現在の位置

袋井市第2次障害者計画

袋井市第2次障害者計画を策定しました。

 市では、平成19年3月に障害のある人のための施策に関する基本的な事項を定めた計画「袋井市第1次障害者計画」(平成19年度~平成23年度)を策定し、障害のある人が住み慣れた地域でその人らしく自立した生活を送ることができるようにさまざまな支援を行ってまいりました。

 このたび、第1次計画における課題、社会情勢や国や県の制度改正に伴う状況等を踏まえて、平成24年度から平成29年度までの「袋井市第2次障害者計画」を策定しました。

 本計画は、第1次計画を継承し、障害のある人もない人も、同じように生活し、ともに活動できる社会づくりを目指す「ノーマライゼーション」の理念と障害のある人が人間として尊厳を保ち、持てる能力を日常生活において最大限に発揮しながら、その人らしく生活できることを目指して、各種施策に取り組んでまいります。

基本理念 

「認め合い、支え合い、自立生活できる福祉のまち」

基本目標

  1. 社会参加の促進
  2. 障害のある人の自立の促進
  3. ユニバーサルデザインに基づくバリアフリー化の促進

袋井市第2次障害者計画(PDF:2.9MB)

お問い合わせ先
しあわせ推進課障がい者福祉係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋一丁目1番地の1
電話:0538-44-3114
ファクス:0538-43-6285
メールアドレス:shiawase@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。