現在の位置

第1次袋井市総合計画

 総合計画とは、市民・地域・行政が、ともに理想とする「まちの将来像」を定め、より良きまちを実現するための目標に向かって、みんなでまちづくりに取り組むための計画です。

 袋井市は、誰もが安心・安全で、快適なまちを目指し、「自らのまちは自らが創る」という自覚と行動力によって、人づくりや産業づくりなどの新たな活力を創出し、市民の力と地域の力で“日本一健康文化都市"を実現します。

総合計画の構成

 総合計画は、基本構想、まちづくり重点プロジェクト、基本計画で構成します。

 基本構想は平成18年度から平成27年度までの10年間とします。

 まちづくり重点プロジェクトは、平成18年度から平成27年度までの10年間とし、5年間で見直します。

 基本計画は、平成18年度から平成27年度までの10年間とし、前期5年、後期5年間とし、見直します。

基本構想

 基本構想は、地方自治法第2条第4項に基づき策定するものです。

 「まちの将来像」や「まちづくり基本目標」など、本市のまちづくりの考え方を示すものです。

 計画期間は、平成18年度から平成27年度までの10年間です。

まちの将来像

 人も自然も美しく 活力あふれる 日本一健康文化都市

日本一健康文化都市の理念

 健康文化都市とは、心と体の健康はもとより、家庭や地域が温かく、都市と自然が調和するなど、人もまちもすべてが健康で、この地に暮らすみんなが、郷土に対する“誇り"と“喜び"を感じ、生活の向上と地域の発展を志向していくまちのことです。
 健康文化都市を実現するためには、共生・協働・交流をもって、みんなで人づくりとまちづくりに取り組むことが必要です。
 高いこころざしの下に、明確な目標を持ち、自らが胸を張って誇れるまちを築くため“日本一"を掲げました。
 すべての人々がこれを共通の理念として、後世にまで受け継いでいきます。

まちづくりの基本目標

みんなが健康で 安心して暮らせる 住みよいまち

 市民みんなが健康で、生きがいをもって安心して暮らせるまちを築くため、快適な生活環境の創造と自然環境に配慮した都市基盤の整備を図ります。

 また、福祉や医療サービスが充実した、災害に強く、犯罪のない安全で安心できる社会を実現し、だれもが住みよいまちづくりを目指します。

未来を拓く心ゆたかな人と活力ある産業が支える にぎわいのまち

 ゆたかな心と、確かな知識と知恵を身につけた、たくましい人材を育みます。

 さらに、産業の担い手の育成や既存産業の革新と新たな産業の創出を促すことにより、にぎわいのあるまちの構築を目指します。

ともに支え合い 力を合わせて 地域の発展につくすまち

 これまで培われてきた「市民の力」と、自然や歴史・伝統文化などの「地域の力」を活かし、市民・地域・行政がともに支え合い、力を合わせてまちの発展を目指します。

まちづくりの基本目標

基本計画 【前期:平成18年度~22年度】

 基本構想に掲げる「まちの将来像」や「まちづくりの基本目標」を達成するための施策体系を示すとともに、施策の目的や基本方針、主要な事業などを示します。

 計画期間は、前期、後期ともに5年間です(下図は前期基本計画政策体系図です。

 後期基本計画(平成23年度~27年度)は、前期基本計画をもとに、平成22年度に見直します。

前期基本計画 【平成18年度~22年度】 政策体系

生涯にわたって健康な市民を育むまちづくり

  1. 自らつくり、守り、みんなで支える健康づくりの推進
  2. 高齢者がいきいきと暮らせる環境の整備
  3. いつでも安心な医療環境の充実

お互いを認め合い尊重する共生のまちづくり

  1. だれもが尊重され住みやすい共生社会の形成
  2. 障害者の自立と社会参加の促進

災害に強いまちづくり

  1. 治水・治山対策の推進
  2. 浅羽海岸の保全と飛砂・塩害対策の推進
  3. 地震対策の推進

安心して暮らせるまちづくり

  1. 防犯対策の推進
  2. 交通安全対策の推進
  3. 防火対策と消防体制の充実

利便性が高く快適に暮らせるまちづくり

  1. 質の高い快適な生活空間の創出
  2. 利便性の高い交通ネットワークの構築
  3. みんなが憩える水辺・公園・緑地の整備
  4. 安全な水の安定供給

人と自然にやさしい環境を育むまちづくり

  1. 環境への負荷の少ない持続可能な地域社会の形成
  2. 公共用水域の保全
  3. 衛生的な生活環境の確保

多彩な産業が織りなす活力あふれるまちづくり

  1. 魅力ある農業の振興
  2. 楽しさとにぎわいにあふれる商業の振興
  3. 豊かな生活を支える工業の振興
  4. 多くの人が訪れにぎわう観光の振興

将来を担う人間性ゆたかな人を育むまちづくり

  1. 子どもを生み育てやすい環境の整備
  2. 心ゆたかな若者の育成

市民の生きがいを育むまちづくり

  1. 多彩な市民活動の支援
  2. 心が通い合う地域コミュニティの形成
  3. 自ら学び自ら楽しむ芸術・文化・学習活動の推進
  4. だれもが楽しめる生涯スポーツの推進

 

まちづくり重点プロジェクト

 まちづくり重点プロジェクトとは、基本構想に掲げた「まちの将来像」と3つの「まちづくりの基本目標」の実現を目指して、まちの持続的な発展と中東遠地域全体の発展を視野に、重点的に取り組む企画や事業などのことです。

 計画期間は、基本構想の期間とあわせて、平成18年度(2006年度)から平成27年度(2015年度)までの10年間とします。

 また、後期基本計画の策定にあわせて見直しも行います。

 この重点プロジェクトは、市民や地域、学校、企業、各種団体などとの協働による取り組みによって実現を目指します。

 重点プロジェクトは次の7つとし、今後、具体的な事業を展開していきます。

いきいき爽快人生支援プロジェクト

プロジェクトの目的

 自らの健康は自らがつくり、守り、だれもが生きがいをもっていきいきと暮らせるまちをつくる。

方針・事業

  • (仮称)総合健康センターと新市民病院の建設
  • 地域を核とした健康づくりの推進   ・健康スポーツメッカの推進
  • 総合体育館など運動施設の整備  ・障害のある人の自立支援
  • ユニバーサルデザインの推進    ・生きがいづくりの創出支援

すくすく子育て安心プロジェクト

プロジェクトの目的
 安心して子どもを生み、育てることができるまちをつくる。

方針・事業

  • いつでも子どもを預けることができる子育て支援施設の充実
  • 地域ぐるみの子育て支援の推進
  • 早期療育の推進

いつでも安全・安心プロジェクト

プロジェクトの目的
  みんなで、災害に強く、犯罪のない安全で安心して暮らせるまちをつくる。

方針・事業

  • 地域安全ネットワークの構築
  • 家庭や地域での地震対策の推進と救護体制の充実
  • 総合治水対策の推進
  • 防犯まちづくり活動の推進と警察署の建設促進
  • 消防機能の広域連携の推進と新消防庁舎の建設促進

ふるさと創生プロジェクト

プロジェクトの目的
 ふるさとの景観や環境を大切にし、みんなが誇れるまちをつくる。

方針・事業

  • 浅羽海岸の白砂青松の再生
  • 美しいふるさとの川づくり
  • 田園・茶園・里山の緑が映えるまちづくり
  • 新エネルギーを生かしたエコライフの推進

にぎわい交流プロジェクト

プロジェクトの目的
  多くの人が訪れ、にぎわい、交流するまちをつくる。

方針・事業

  • にぎわい新都心の形成とJR袋井駅舎改築及び駅南周辺の整備
  • 東海道五十三次どまん中のまちづくり
  • ウオーキング街道の整備
  • ふくろいツーリズムの推進
  • エコパを生かしたまちづくり

新たな産業づくりプロジェクト

プロジェクトの目的
  農業・工業・商業の融合や情報ネットワークの形成により、既存産業の革新と新産業の創出を促進する活力あふれるまちをつくる。

方針・事業

  • 産・学・官の連携による新産業を創出するための組織づくり
  • 情報サービス産業の創出
  • 農業・工業・商業の融合による新商品の開発
  • 農業技術経営能力を身につけた人材の育成
  • 特産品のブランド力の強化と販路の拡大
  • 企業団地の整備

次代を担う人づくりプロジェクト

プロジェクトの目的
 心ゆたかで地域の発展に尽くす人を育てる。

方針・事業

  • 幼保・小・中・高の連続性を重視した教育の推進
  • 学校、地域、家庭における徳育の推進
  • 地域の産業や大学等と連携したキャリア教育の推進
  • 国際理解の推進と広い視野をもった人材の育成
  • 協働のまちづくりを担うNPOやボランティアの育成
  • (仮称)地域交流プラザの整備

総合計画本編やダイジェスト版、地域編は下記からダウンロードすることもできます。

総合計画本編(PDF:3.9MB)

総合計画ダイジェスト版(PDF:2.2MB)

総合計画地域編(PDF:8.7MB)

お問い合わせ先
企画政策課企画係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3105
ファクス:0538-43-2131
メールアドレス:kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。