現在の位置

袋井市静岡モデル防潮堤整備事業・利活用基本計画

浅羽海岸において、津波の被害から命や家、田畑を守るため防潮堤整備事業を進めています。

防潮堤の整備とともに、利活用について検討するため、有識者や地域住民、関係機関で構成する「袋井市静岡モデル防潮堤整備事業にかかる利活用検討委員会」を組織して3回にわたり協議を行い、平成27年12月に「袋井市静岡モデル防潮堤整備事業・利活用基本計画」として取りまとめました。

利活用基本計画では、現在の海岸を望む景観や豊かな自然環境等を活かしながら、訪れた人に潤いや安らぎをもらたす景観や保健休養の場、交流の場、憩いの場を提供するとともに、その機能を適切に保全し、さらに新たな機能を創出するなど、新しい防潮堤を守り育てていく取組を進めていくための方針を定めました。

袋井市静岡モデル防潮堤整備事業・利活用基本計画(PDF:12.2MB)

袋井市静岡モデル防潮堤整備事業・利活用基本計画参考資料(袋井市沿岸域海岸防災林の景観デザインのためのアンケート)(PDF:2.6MB)

お問い合わせ先
建設課維持係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3163
ファクス:0538-42-3367
メールアドレス:kensetsu@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。