現在の位置

感震ブレーカーについて

感震ブレーカーで電気火災対策を

令和2年2月3日掲載

 東日本大震災では、本震による火災で原因が特定されたもののうち、過半数が電気関係の出火による電気火災でした。電気火災は、電気器具の転倒や破損した電気コードのショートなどが原因となって発生します。
 地震による火災は、広域で同時に発生するうえ、倒壊した建物などで人や車両の通行が妨げられるため、平常時よりも消火活動に時間がかかることが予想されます。各家庭で電気火災を起こさないための備えが必要です。
 電気火災の予防には、「感震ブレーカー」の設置が有効です。強い揺れを感じると感震ブレーカーが自動的にブレーカーを切るなどして電気を止めるため、外出中に地震が起こった場合や、ブレーカーを切って避難する余裕がない場合も電気火災を予防できます。
 感震ブレーカーには様々なタイプがあるので、状況に合わせて使いやすいものを設置しましょう。

感震ブレーカーのタイプは、以下のチラシを参照してください。

感震ブレーカーチラシ(PDF:271.7KB)

感震ブレーカーの普及啓発(経済産業省)

お問い合わせ先
危機管理課災害対策係

〒437-0012
静岡県袋井市国本2907
(袋井消防庁舎・袋井市防災センター3階)
電話:0538-86-3701
ファクス:0538-86-5522
メールアドレス:bousai@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

袋井市からのお知らせ
  • 袋井市夢の丘墓園・使用者(第2次)募集のお知らせ
  • 広報ふくろい
  • 広報ふくろい電子書籍版(しずおかイーブックス)
  • ふるさと納税で袋井市を応援しよう!
  • 袋井の農産物

  • よくあるご質問
  • 市の施設を探す
出来事で探す
  • 結婚・離婚
  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 成人
  • 引越・住まい
  • 就職・退職
  • 余暇・文化
  • ご不幸
目的別でさがす
  • ごみ・環境
  • 上下・水道
  • 戸籍・住民票
  • 市税・証明
  • まちづくり
  • 国保・年金
  • 防災・安全
  • 入札・契約
防災