現在の位置

自主防災活動

地域のみんなで助け合おう

静岡県第4次地震被害想定では、市内で約600人が建物倒壊などによる人的被害(死者数)となっており、多くの方の救出が必要になると予想されます。

過去の災害においても、救出者の多くは、市民の手によって助けられています。日頃から、地域の自主防災活動に参加・協力し、いざという時のために備えましょう。

防災台帳の作成にご協力下さい。

各自主防災隊では、各種台帳の作成に努めています。

  • 「災害時避難行動要支援者計画(個別計画)」・・・お年寄りや障害のある方など、救援が必要な方を把握します。
  • 「人材台帳」・・・・地震発生時に役立つ技術や資格を持っている方を把握します。
  • 「自主防(自治会)台帳」・・・各世帯の構成や昼間の居場所などを把握します。

地域防災指導員の活動

各自主連合防災隊には、養成講座を受講した地域防災指導員がいます。

養成講座で学んだ専門知識を生かして、自主連合防災隊長を補佐したり、各自主防災隊の活動についてアドバイスをしたりしています。

地域の力

各自主防災隊では、9月・12月の防災訓練をはじめとして、地域での防災訓練に取り組んでいます。

 家庭で十分な準備をしていても、個人や家族の力だけでは限界があります。

 いざという時にお互いに助け合い、慌てず行動できるように、地域で繰り返し訓練を行い、大きな災害が発生したら、積極的に初期消火活動や救出活動に取り組みましょう。

自らの命は、自らが守り、皆さんの地域はみんなで守りましょう。

一人ひとりが自主防災隊のメンバーです。

お問い合わせ先
危機管理課災害対策係

〒437-0012
静岡県袋井市国本2907
(袋井消防庁舎・袋井市防災センター3階)
電話:0538-86-3701
ファクス:0538-86-5522
メールアドレス:bousai@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?