現在の位置

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ

市長メッセージ(令和2年8月1日)

市民の皆様へ

 市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症防止対策に取り組んでいただき、感謝申し上げます。

 本日(8月1日)、静岡県の発表のとおり、袋井市内で、新型コロナウイルスに感染した患者1人が確認されました。感染された方の一日も早い回復をお祈りいたします。

 対象となる濃厚接触者は特定されており、PCR検査の結果「陰性」であると確認されていることから、今後の市内への感染拡大の可能性は極めて低いと考えております。このため、学校等は通常どおり行います。

 市民の皆様には、感染に不安を感じられる方もいらっしゃると思いますが、引き続き、手洗いや咳エチケットなど感染防止対策を徹底していただくとともに、不確かな情報や偏見などに惑わされることなく、また、感染された方の誹謗中傷に繋がることがないよう冷静な対応をお願いします。

 なお、感染された方に関する情報については、静岡県が公表している情報が全てであり、本市では公表できませんので、県のホームページをご覧ください。

https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/documents/0801281.pdf

袋井市長 原田英之

市長メッセージ(令和2年7月28日)

市民の皆様へ

  市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症防止対策に取り組んでいただき、感謝申し上げます。

  現在、全国では感染者が急激に増加するとともに、浜松市内においてはクラスターが発生し、私たちの生活圏である近隣市でも感染者が発生するなど大変な危機感を抱いています。

 新型コロナウイルスの第2波を食い止めるには、市民一人ひとりが、人と人との距離を確保し、マスクの着用や手洗いなど、「新しい生活様式」を確実に実践していくことが重要です。

   だれもが感染者になる可能性があり、同時に感染させているかもしれないことを意識して、「3つの密」の回避、毎日の検温など、感染防止の意識を高く持って、大切な命や大切なご家族を守るため、引き続き、感染防止対策を徹底してください。

 袋井市長 原田英之

市長メッセージ(令和2年5月15日)

市民の皆様へ

 5月14日に新型コロナウイルス感染症に係る静岡県への緊急事態宣言が解除されました。

 今回の解除は、市民の皆様、事業者の皆様、医療関係者の皆様、介護・福祉関係者の皆様など、多くの皆様の協力により、解除に結び付いたことと考えます。御協力に感謝申し上げます。

 ワクチンや治療薬が開発されていない今、懸念される2波、3波の感染を抑止するためにも、当分の間、密閉、密集、密接の3密を避け、手洗いとマスクの着用を続けていただきますよう、お願いいたします。

 袋井市では、幼稚園や小中学校、体育施設などのすべての施設の利用などを、5月18日、月曜日から再開いたします。あわせて、事業者の皆様への休業要請も解除させていただいております。

 これからも、長く続くと思われます新型コロナウイルス感染症との戦いですから、私達は、自分の生活に無理を強いるのでなく、日々の生活の中に、先程申し上げた、3密を避けること、手洗い、マスクの着用を自然に取り入れていただきたいと、お願いを申し上げます。

袋井市長 原田英之

【動画】市長メッセージ

市長メッセージ(令和2年5月8日)

市民の皆様へ

 4月7日に新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた、緊急事態宣言が発令され、一か月余りが経過しました。市民の皆さんをはじめ、事業者の皆さん、医療機関の皆さんなど、多くの方の献身的な対応が市内の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止につながっておりますこと、本当に心から感謝申し上げます。

 5月4日に緊急事態宣言が5月31日まで延長されましたが、本市では感染者が確認されていない状況が続いていることを踏まえ、一部の休業要請を解除いたしました。
しかしながら、引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に向け、皆さん一人ひとりが感染予防に取り組んでいくことが必要です。

 具体的には、人と人との距離を保ち距離をとること、外出のときにマスクをつけること、こまめに手洗いをすることが大切です。市民の皆さん一人ひとりが日常生活の中で、国が公表しました「新しい生活様式」を取り入れ、感染予防対策をこれまで以上に徹底していただくことが、ご家族やご友人などの大切な人の命を守ること、そして感染収束につながります。

 また、現在、本市では、特別定額給付金(10万円支給)を1日も早く市民の皆さんのお手元にお届けできますよう、全力で準備を進めております。
5月9日(土曜日)からオンライン申請の受付を開始するとともに、5月25日(月曜日)を目途にできる限り前倒しして市民の皆さんへ郵送用申請書を発送し受付を開始、6月上旬から順次給付を実施してまいります。

 これに加え、市民や事業者の皆さんの暮らしを支えるため、各種相談窓口も開設しています。困っていること、不安に思っていることがございましたら、市役所や社会福祉協議会へ、ぜひご相談ください。

 今後も継続して、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止、そしてその収束に向けて、気を緩めることなく全力で取り組んでまいります。袋井市民一丸となってこの難局を乗り越えましょう。市民や事業者の皆さまにおかれましても、引き続きのご理解、ご協力をお願いいたします。

                                    袋井市長 原田英之

【動画】市長メッセージ

市長メッセージ(令和2年4月9日)

市民の皆様へ

 市民の皆様には、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、日々、大変な御協力をいただいておりますことに心から感謝申し上げます。

 市民の皆様には、各種イベントの中止や休校措置などにより大変窮屈な思いやご不便をおかけしておりますが、皆様の健康・安全を第一に考え、社会全体での感染抑止の必要性を踏まえた対応でありますことに、何卒、御理解と御協力をお願いします。

1.感染リスクが高い「密閉」「密集」「密接」(いわゆる3つの「密」)が同時に重なる環境を避けてください。

2.若者を含め、全ての年代の方々の不要不急な外出は控えてください。

3. 5月の大型連休までの間、東京都などの指定地域への訪問を避けていただくようお願いします。また、指定地域から本市に帰省や訪問された方は、現在無症状であっても既に感染している可能性が否定できません。人との接触機会を減らすなど感染予防行動を徹底して取ってください。一方で、帰省者を受け入れるご家族の皆様などは、一定期間、生活の共有部分を分けるなど、危機意識を持って自分が感染しないように心掛けてください。なお、指定地域からの帰省は出来る限り避けてください。

4.「手洗い」「咳エチケット」といった予防策の徹底をお願いします。

5.外出する場合等は、お互い手を伸ばしたら届く距離に近づかないよう、「社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)」を十分とってください。

6.市内の小・中学校、保育所、幼稚園、認定こども園、放課後児童クラブについては、全国的な感染拡大や県内の状況を踏まえ、4月14日から26日までの間、臨時休業します。保護者の皆様がお勤めの事業所などにおかれましては、引き続き、特段の御配慮をお願いいたします。ただし、保護者が仕事を休めない御家庭のお子様につきましては、小学校、保育所、幼稚園、認定こども園、放課後児童クラブで希望者の受け入れを行います。

7.食料品やトイレットペーパーなどの日用品は十分な在庫があり、供給が不足することはありません。不確かな情報に惑わされず、必要な量の購入にとどめるなど、冷静な対応をとってください。

8.体調が悪いときは出歩かず、症状が継続する場合には、まず相談窓口やかかりつけ医に電話をして受診するなど、適切な行動をとってください。

 市といたしましては、国や県と連携し、市民の皆様、事業者の皆様にも御協力をいただきながら、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に努め、一日でも早く終息させ、平穏な日常生活が戻るように皆さんと一丸となって、この難局を乗り越えていきたいと思います。

 また、この度の国の緊急経済対策にあわせ、市民生活の不安解消に向けたきめ細かな支援など、補正予算を編成し速やかに対応してまいりますので、今後とも市民の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

袋井市長 原田英之

【動画】市長メッセージ

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。