現在の位置

子宮頸がん予防ワクチン接種の勧めの一時中止について

子宮頸がん予防ワクチンの接種につきましては、平成25年4月から定期予防接種となっていますが、平成25年6月14日に厚生労働省から、副反応等の理由から積極的に接種を勧めることは一時中止するよう通知がありました。

このため、現在、市から積極的に接種することのお勧め(予診票の送付や接種勧奨に関する通知の送付)は中止しております。

今後の接種につきましては、接種の方向性がわかり次第、市ホームページや広報ふくろいなどで、お知らせさせていただきます。

接種を希望する皆さまへ

積極的な接種の勧奨を見合わせていますが、対象年齢の方で、接種を希望される場合は、定期接種(無料)としてお受けいただくことができます。

接種を検討する段階で、次の資料を必ずお読みいただき、副反応や予防接種の効果などについて、十分にご理解いただいた後に、接種をしてください。

接種する前に必ずお読みください。

接種対象者

12歳となる日の属する年度の初日から、16歳となる日の属する年度の末日までの女子
(小学校6年生から高校1年生相当年齢までの女子)

標準的な接種期間

中学1年生相当
(13歳となる日の属する年度の4月1日からその年度の3月31日まで)

接種回数

3回
ただし、ワクチンの種類によって接種間隔が異なります。

  • 3回接種しないと十分な効果が得られません。上腕(肩に近い腕)の筋肉に注射します。
  • ワクチンは2種類ありますが、3回とも同じワクチンを接種してください。

接種間隔

サーバリックス

初回接種→初回から1か月後→初回から6か月後

ガーダシル

初回接種→初回から2か月後→初回から6か月後

接種費用

無料
接種対象者年齢であれば、無料で接種できますが、対象年齢を過ぎた場合は、全額自己負担となります(1回約17,000円程度)。

接種場所(接種できる医療機関)

乳幼児・児童・生徒の定期予防接種医療機関

予診票の交付について

接種を希望する方は、母子健康手帳をお持ちになって、袋井保健センターまたは、浅羽保健センターへお越しください。予診票を交付します。

接種前の説明をいたしますので、必ず、保護者の方がお越しください。

接種を希望される方、接種した方は必ずお読みください

1 【概要版】小学校6年~高校1年の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ (PDF:3.1MB)

2 【詳細版】小学校6年~高校1年の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ (PDF:4.2MB)

3 【接種した方】HPVワクチンを受けたお子様と保護者の方へ (PDF:1.3MB)

厚生労働省ホームページでも詳細を確認できます

詳しい情報については、厚生労働省ホームページでも御確認できます。

厚生労働省ホームページ

お問い合わせ先
健康づくり課予防接種係

〒437-0061
静岡県袋井市久能2515-1
はーとふるプラザ袋井(市総合健康センター)
電話:0538-42-7410
メールアドレス:kenkoudukuri@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。