現在の位置

袋井市総合体育館整備構想を策定しました。

 現在の袋井市民体育館は、昭和48年5月に建設されたもので、すでに40年以上が経過しています。

 平成18年には、施設の耐震化工事を施工しましたが、施設の老朽化をはじめ、多様化する市民のスポーツニーズに十分に応えられる施設になっていないことから、新たな総合体育館の建設が求められています。

 また、平成25年6月に発表された「静岡県第4次地震被害想定」では、今後、発生が懸念されている「東海・東南海・南海の三連動地震」において、本市では、甚大な被害が想定されており、災害時の避難施設としての役割も求められています。

 本市の新たな体育館は、こうしたことに配慮した袋井市総合計画のまちの将来像である「人も自然も美しく 活力あふれる 日本一健康文化都市」を実現できる空間であることが重要です。このため、以下に示す基本的な考え方により、新総合体育館整備構想を構築していくこととします。

袋井市総合体育館整備構想《本編》(PDF:4.6MB)

袋井市総合体育館整備構想《参考資料編》(PDF:3.3MB)

基本コンセプト 

『だれもが、いつでも、利用しやすいスポーツ文化推進拠点』

基本コンセプトを体現するための3つのテーマ

  1. 今よりもっと、スポーツが好きになる体育館
  2. 袋井らしさがあふれ、心がやすらぐ体育館
  3. 笑顔とやさしさがあふれる体育館

袋井市総合体育館コンセプト

お問い合わせ先
スポーツ政策課スポーツ振興係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3129
メールアドレス:sports@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。