現在の位置

袋井市新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(休業要請に伴う協力金)について

 袋井市は、大型連休中における新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、次のとおり休業要請を行います。本要請に応じて、要請期間中に休業にご協力いただいた事業者に対し、協力金を支給します。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則問い合わせについては電話、申請は郵送のみで受付させていただきます。

※4月25日から5月6日までの県及び市の休業要請に伴う協力金については、以下のとおりの手続きとなります。

【5月7日以降の休業要請について】

  本市が市内の飲食店などへお願いした休業要請は、5月の大型連休が終わることから5月6日で終了しました。5月7日以降については、「3つの密」を徹底的に避け、室内の換気や人や人との距離を適切にとるなどの基本的な感染対策を実施していただきますようお願いします。
 
 静岡県では、5月7日から5月17日まで期間を延長し、スナックやカラオケボックスなどの遊興施設等について休業要請を実施しました。この期間における協力金の申請方法については、下記の静岡県ホームページをご覧ください。

 ※「遊興施設等」のスナックやバー、パブなどについては、風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律による許可・届出(深夜酒類提供営業の届出など)を行っている方が5月7日~17日の休業要請の対象となります。

【第2期】新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(静岡県ホームページ) (5月15日更新)

 

休業要請期間

 

令和2年4月25日(土曜日)~令和2年5月6日(水曜日)

 

対象施設

対象施設が不明な場合は産業政策課産業労政室までお問合せください。

A 袋井市が休業要請する対象施設

 

食堂、レストラン
専門料理店
そば・うどん店
すし店
酒場(居酒屋など)・ビヤホール
喫茶店
その他飲食店
温泉施設

※専らテイクアウト業務・宅配サービス専門で営業している店舗は対象外です。
※休業期間中であっても、テイクアウトやデリバリーの営業は可能です。

 

A 休業要請の対象となる施設 (PDF:79.4KB)

B 県(特措法に基づく)及び市が休業要請する対象施設 (県の要請施設と同様)

 

1 遊興施設 キャバレー、ナイトクラブ、バー、ネットカフェ、漫画喫茶、
カラオケボックスなど
2 運動、遊戯施設等    体育館、水泳場、ボウリング場、スポーツクラブ、マージャン店、
パチンコ店、ゲームセンターなど
3 劇場等 劇場、観覧場、映画館、演芸場など
4 自動車教習所等 自動車教習所、学習塾、音楽教室など
5 集会・展示施設 博物館、美術館、ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)など
6 商業施設 ペットショップ、おもちゃ屋、鉄道模型屋、DVD/ビデオショップ、
旅行代理店(店舗)、ネイルサロン、エステサロンなど

※上表のうち、4、5、6は建築物の床面積の合計が1,000平方メートルを超えるものに限ります。
 

B 休業要請の対象となる施設 (1,2,3) (PDF:576KB)
B 床面積により休業要請の対象となる施設(4,5,6) (PDF:577.4KB)

支給額

1事業者あたり30万円
※県が実施する協力金の申請を既に県又は他市町に申請済み(見込み)の場合は、10万円の支給となります。

支給要件

以下の条件をすべて満たす対象施設を運営する中小企業及び個人事業主であること

(1)令和2年4月27日(月曜日)から令和2年5月6日(水曜日)までの期間のすべてにおいて休業を行うこと

(2)令和2年4月26日(日曜日)時点で、対象施設を運営していること

(3)申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が静岡県・袋井市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団員等に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団員等が、申請事業者の経営に事実上参画していないこと。

 

※休業要請期間は「令和2年4月25 日(土曜日)から令和2年5月6日(水曜日)」までであり、この期間について休業を行っていただくことが基本ですが、事業者の方への周知期間を勘案し、協力金を支給する要件につきましては「令和2年4月27 日(月曜日)」を休業の開始日としています。
 

申請手続き

 

申請手続きの詳細は、申請要項 (PDF:1.3MB)をご覧ください。

 

申請受付期間

令和2年5月7日(木曜日)~令和2年6月30日(火曜日)消印有効

申請方法

郵送(簡易書留・レターパックなど郵便の追跡ができる方法に限ります。)
切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、原則窓口での申請受付は致しません。

宛先

〒437-8666
静岡県袋井市新屋一丁目1番地の1
袋井市役所 産業政策課産業労政室「袋井市感染拡大防止協力金」受付

申請に必要な書類

申請書類は、下記からダウンロードしてください。また、袋井市役所、袋井商工会議所、浅羽町商工会の窓口に申請書類を配架しています。

申請書類
1 申請確認表 (PDF:360.6KB)
2 申請書 (PDF:217.2KB)
申請書 (EXCEL:53.5KB)
【記載例】法人の場合 (PDF:279.3KB)
【記載例】個人事業主の場合 (PDF:279.7KB)
休業要請対象一覧 (PDF:507.3KB)
3 誓約書 (PDF:143.1KB)
4 営業活動を行っていることがわかる書類
(1)直近の確定申告書の控え(税務署の受付印又は電子申告の受信通知のあるもの)
(2)申請者本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど) 
  ※個人事業主のみ
(3)業種に係る営業に必要な許可等(飲食店等営業許可証、風俗営業の許可・届出、興行場の許可など)
  ※対象施設の運営にあたり、法令等が求める営業に必要な許可等を取得している事業者のみ
5 休業の状況がわかる書類
(休業をお知らせするホームページの写し、休業期間を告知したチラシを店頭に掲示している写真など)
6 振込先口座がわかる通帳等の写し
通帳撮影(コピー)時の注意点 (PDF:237.9KB)
7 対象となる施設の面積がわかる書類
(登記事項証明書、建築確認済証、賃貸借契約書など)
※施設の種類が「自動車教習所等」「集会・展示施設」「商業施設」の場合のみ必要

よくあるお問合せ

お問合せの多い質問内容について次の資料に記載しておりますので、ご確認ください。

よくあるご質問(令和2年4月30日更新) (PDF:624.5KB)

 

休業要請協力店舗一覧 (5月26日更新)

令和2年4月27日から5月6日までの休業要請に御協力いただき、協力金の支給決定した対象施設名(屋号)を御紹介させていただいております。

詳しい店舗名は下記ファイルを御確認ください。

 

協力金支給決定店舗一覧(5月26日現在)(PDF:492.7KB)

お問い合わせ先
産業政策課産業労政室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3136
ファクス:0538-44-3179
メールアドレス:sangyou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。