雨水流出抑制施設設置費補助金制度

更新日:2021年05月31日

(重要)制度終了のお知らせ

雨水流出抑制施設設置費補助金制度が、平成28年3月31日をもって終了となりました。 補助金制度は終了となりましたが、市民の皆さんにもできる治水対策として、引き続き雨水貯留タンクの設置をお願いします。

家庭でもできる雨水貯留タンクによる流出抑制

雨どいから落ちてくる水を雨水貯留タンクに横取りすることで、流出抑制を図ります。 貯まった水は花壇の水やりなどに利用できます。 雨水貯留タンクによる流出抑制を袋井市全体で実施していくことで、大雨に強いまちづくりにつなげていきましょう。

雨水貯留槽とは

雨どいから集めた雨水を蛇口などのついた雨水貯留槽へ貯めておき、飲み水以外の生活用水として利用するシステムです。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

道路河川課治水対策室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3166
ファクス:0538-42-3367
メールアドレス:dourokasen@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。