住生活基本計画を策定しました

更新日:2021年05月31日

袋井市の住生活に関する基本的な方針を平成30年3月に策定しました。

 袋井市では、市民や本市に新たに住まう人々が、より快適に、安心して暮らすことができるまちづくりを進めていくため、住生活を支える「住まい」「住環境」の視点から、これからの住宅政策に関する基本的な方針や推進すべき施策の方向性を定めた「袋井市住生活基本計画」を定めました。

計画の基本理念

~住んで実感~ 安全・安心で豊かさを実感できるまち ふくろい

計画の期間等

2017年度(平成29年度)~2036年度

計画の基本目標

1 誰もが安心して暮らせる安全で質の高い住まいの確保 2 地域で支え合い安心して豊かさを実感できる住環境の形成 3 住宅セーフティネットが確保された住宅・住環境の形成

下記のPDFから住生活基本計画を閲覧できます。

1 概要版
2 本編
3 参考資料
4 巻末資料

このような体制・経過で計画が策定されました

住生活基本計画を策定するにあたり、このような体制で策定作業を進めてまいりました。 また、策定までの経過についても、まとめましたのでご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課建築住宅室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3123
ファクス:0538-44-3145
メールアドレス:toshikei@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。