令和2年度ふるさと納税活用報告

更新日:2021年05月31日

ふるさと納税の活用について

袋井市では、ふるさと納税の寄附をしていただく方に、その寄附金の使い道を次の政策から選択していただいています。 これらの政策は、袋井市のまちづくりの基本となる『総合計画』で示されているものです。

(1)子どもがすこやかに育つまちづくり(2)健康長寿で暮らしを楽しむまちづくり(3)快適で魅力あるまちづくり(4)活力みなぎる産業のまちづくり(5)安全・安心に暮らせるまちづくり(6)市民が生き生きと活躍するまちづくり

また、袋井市では東日本大震災を教訓として災害に強い都市の実現に向け、防潮堤をはじめとする地震・津波対策を推進しています。このため、使い道を市にお任せいただける場合には、

「袋井市緊急地震・津波対策事業基金」

に積み立てるなど、喫緊の課題解決に必要な事業の財源として活用していきます。

防潮堤整備

 

令和2年度袋井市に寄せられたふるさと納税 673,868,000円

それぞれの政策への配分額と、実施しているおもな事業は次のとおりです。

1.子どもがすこやかに育つまちづくり

《令和2年度寄附金でご指定いただいた額 240,642,000円》

実施した特徴的な事業

  • 幼小中一貫教育の推進
  • ICT教育環境の充実
  • 保育施設・放課後児童クラブの整備 など

(写真:ICT機器を活用した授業の様子)

ICT機器を活用した授業の様子

2.健康長寿で暮らしを楽しむまちづくり

《令和2年度寄附金でご指定いただいた額 29,581,000円》

実施した特徴的な事業

  • 総合体育館整備及び運営事業
  • フッピー健康ポイント事業(2961ウオーク)
  • スポーツドリーム推進事業 など

(写真:ラグビートライチャレンジの様子)

ラグビーキックチャレンジ

3.快適で魅力あるまちづくり

《令和2年度寄附金でご指定いただいた額 22,270,000円》

実施した特徴的な事業

  • 袋井駅南まちづくり事業
  • 空き家対策事業
  • 歩いて楽しいまちづくり事業 など

(写真:東海道五十三次ど真ん中ふくろいウオークの様子)

どまん中ふくろいウオーク

4.活力みなぎる産業のまちづくり

《令和2年度寄附金でご指定いただいた額 23,973,000円》

実施した特徴的な事業

  • 自動運転走行実証事業
  • インバウンド観光推進事業 など

(写真:エコパでの自動運転走行実証実験の様子)

自動運転

5.安全・安心に暮らせるまちづくり

《令和2年度寄附金でご指定いただいた額 29,429,000円》

実施した特徴的な事業

  • 自主防災対育成事業
  • ブロック塀等耐震改修事業
  • 災害対策資機材整備事業

(写真:ブロック塀からフェンスに改修後の様子)

ブロック改修の様子

6.市民がいきいきと活躍するまちづくり

《令和2年度寄附金でご指定いただいた額 6,414,000円》

実施した特徴的な事業

  • コミュニティセンターを拠点とした地域づくり
  • まちの国際化の推進 など

(写真:イングリッシュ・デイキャンプの様子)

イングリッシュデイキャンプの様子

7.自治体におまかせ

《令和2年度寄附金でご指定いただいた額 321,559,000円》

寄附の使いみちを市におまかせいただける場合には、『緊急地震・津波対策事業基金』に積み立てるなど、喫緊の課題解決に必要な事業の財源として活用していきます。 令和元年度にいただいた寄付のうち、10,000,000円を『緊急地震・津波対策事業基金』へ積み立てて、次年度以降の事業に活用してまいります。 『緊急地震・津波対策事業基金』の活用については、下記リンクをご覧ください。

(動画:市内大野地区、湊地区で整備が進む防潮堤の様子。)  

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課シティプロモーション室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3104
ファクス:0538-44-3150
メールアドレス:kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください(企画政策課)

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。