2歳未満の子どものマスクの使用は注意が必要です

更新日:2021年05月31日

2歳未満の子どものマスクの使用に関して

マスクを使用することでの危険性

・2歳未満の子どもは、呼吸器の空気の通り道が狭いので、マスクは呼吸をしにくくさせ、うまく空気が吸えなかったり、心臓への負担になります。

・マスクそのものが口に入ったり、嘔吐物による窒息のリスクが高まります。

・マスクによって熱がこもり、熱中症のリスクが高まります。

・顔が見えないことによって、顔色や唇の色、表情の変化など、体調異変への気づきが遅れてしまうことがあります。

2歳未満の子どもと一緒に外出する際は、子どものマスクはしないで出かけましょう。

 

2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険

出展: 公益社団法人 日本小児科医会

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課おやこ健康係

〒437-0061
静岡県袋井市久能2515-1
はーとふるプラザ袋井(市総合健康センター)
電話:0538-42-7410
メールアドレス:kenkoudukuri@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。