産前産後ママ安心サポート事業

更新日:2022年04月01日

出産前後の育児をサポートします

袋井市では、妊娠中に、つわり・切迫流産・切迫早産など安静が必要な状態の時や産後に家族から支援が受けられないなど、育児支援が必要な方を対象に、「ふくろいファミリーサポートセンター(以下「ファミサポ」という。)」で行っている育児事業を利用する際の利用料を補助します。

1 対象の方

18歳未満のお子さんのいる妊娠中の方

または、産後1年未満の方

2 補助の内容

「ファミサポ」で行っている育児事業を利用する際の利用料を補助するため、利用券を交付します。

妊婦または産婦の方で、1回の出産につき利用券(600円/枚)10枚を交付します。
※ 多胎児の場合は、50枚交付します。

3 申請・登録から利用まで

1 ファミサポへの会員登録・申請書を提出してください。

ファミサポの会員登録がまだお済みでない方

ファミサポで、会員の登録申請をするとともに、本事業の申請書を提出してください。なお、ファミサポの会員登録には、登録料1,000円がかかります。

ファミサポの会員登録が既にお済みの方

市健康づくり課へ本事業の申請書を提出してください。

申請書は、こちらからダウンロードできます。

2 市から決定通知書と利用券を送付します。

市に申請書が提出されると、決定通知書とともに、利用券を送付します。

3 育児支援の利用開始

ファミサポへ実際に使いたい育児支援を申込後、利用してください。

4 利用日当日

育児支援員に、市から届いた利用券を利用時間に応じた金額分渡してください。
利用券のみでは、料金が不足する場合(利用超過分)は、不足分を現金で育児支援員にお支払いください。

※サポートに車や公共交通機関を利用した場合の交通費や当日キャンセル料自費になります。

利用券使用にあたっての注意事項

(1)利用券の金額は1枚につき、600円です。
利用する曜日や時間帯により、育児支援に掛かる金額が異なります。不足分が発生する場合は、現金で育児支援員にお支払いください。
1回に複数枚使用できますが、つり銭はでません。
(2)ファミサポの登録料や育児支援のキャンセル料の支払いには、使用できません。
(3)この利用券を紛失した場合であっても、再発行はできません。
(4)利用券の有効期期限は、表面に記載のある期限までです。ただし、予定と記載されている方は出産後から1年未満までとなります。有効期限を過ぎると、利用できません。
(5)12月29日~翌年1月3日は、使用できません。
(6)この利用券を他人に譲渡するなどの不正利用はできません。

問合せ・申込み

育児支援の内容、ファミサポの登録に関すること

ふくろいファミリー・サポート・センター

電話 0538-44-3149
住所 袋井市高尾町5-22
中央子育て支援センター「カンガルーのぽっけ」内
開館時間 9:00~17:30
ただし、第2・4水曜日、年末年始は休み

ふくろいファミリー・サポート・センターの概要は、こちらから確認できます。

事業の内容に関すること

袋井市健康づくり課おやこ健康係

電話 0538-42-7340
住所 袋井市久能2515-1
はーとふるプラザ袋井
開庁時間 月~金 8:30~17:15
ただし、年末年始は休み

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課おやこ健康係

〒437-0061
静岡県袋井市久能2515-1
はーとふるプラザ袋井(市総合健康センター)
電話:0538-42-7410
メールアドレス:kenkoudukuri@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください(健康づくり課)

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。