乳幼児(生後6か月から4歳まで)の新型コロナワクチン接種について

更新日:2023年01月24日

乳幼児のワクチン接種について

生後6か月から4歳までの乳幼児に対する新型コロナワクチンの接種について、予防接種法上の特例臨時接種に位置付けられ、令和4年10月24日から接種が可能となりました。
袋井市では、国の方針を受け、11月14日から乳幼児を対象とした接種を実施しています。

なぜ、乳幼児(生後6か月~4歳)の接種が必要なのですか。(厚生労働省QA)

今後の状況により、下記の内容が変更となる場合があります。

接種の対象

生後6か月から4歳までの方(1回目の接種時時点)

5歳から11歳までの方の接種については、こちらをご覧ください。
12歳以上の方の接種については、こちらをご覧ください。

使用するワクチン、接種間隔等

  初回接種[1回目・2回目・3回目接種]
ワクチン ファイザー社
乳幼児用(生後6か月~4歳用)ワクチン
接種回数 3回
接種間隔 1回目の接種から3週間以上の間隔をあけて2回目接種
2回目の接種から8週間以上の間隔をあけて3回目接種
接種対象年齢 1回目の接種時に、生後6か月~4歳

【注意事項】
(1)乳幼児の初回接種は3回の接種で、1回目の接種時の年齢に基づいて判断するため、1回目の接種後に5歳の誕生日を迎えた場合も、2回目及び3回目の接種は乳幼児用のワクチンを接種します。
(2)1回目の接種日までに5歳の誕生日を迎えた場合は、5~11歳用のワクチンを接種します。その場合にも、お送りした接種券付予診票は使用できます。

接種券

該当者にはすでに発送しています。

6か月に到達するお子さんへの発送は、毎月2回に分けてお送りします。
・1~15日生まれの方には、毎月15日頃発送
・16~31日生まれの方には、毎月30日頃発送

市内で転居した方

接種券に関して手続きは不要です。

市外へ転出予定の方

袋井市が発行した接種券は、袋井市から転出した後は使用できません。
新型コロナワクチン接種は、原則住民票所在地で受けることとなっています。
市外転出後に接種を受ける場合は、転出先の自治体(住民票所在地)の接種券が必要です。申請方法は、転出先の自治体へお問い合わせください。

袋井市に転入した方、接種券を紛失した方など

市コールセンター(0538-84-7813)へお問い合わせください。

接種の予約

接種券が届き次第、予約可能です。
市のWEB予約サイトまたは、市コールセンター(0538-84-7813)への電話により予約をお願いします。
予約のキャンセルは、市コールセンターへ連絡もしくはWEB予約サイトでキャンセル処理をお願いします。

接種を受けられる場所

個別接種

・青葉こどもクリニック(高尾1780):11月14日から開始
・三木小児科医院(泉町1-7-5):12月2日から開始

接種費用

無料(自己負担はありません。)

実施期間(新型コロナワクチンの特例臨時接種期間)

令和5年3月31日まで

【注意事項】
現時点での実施期間である令和5年3月31日までに、初回接種(3回の接種)を完了するためには、原則として令和5年1月13日(遅くとも1月15日)までに、1回目の接種を受ける必要があります。
しかしながら、様々な事情により3回の接種が完了できない場合でも、一定の効果が期待されていますので、可能な範囲での接種をご検討ください。
なお、令和5年4月以降のワクチン接種については、国から方針が示され次第、ホームページ等でお知らせします。

その他注意事項

(1)保護者の同意及び同伴について

接種日当日は、保護者の同伴と予診票への保護者の同意署名が必要です。

ただし、やむを得ず保護者が同伴できない場合、委任状をお持ちいただくことにより、保護者の同伴がなくても接種できます。

 保護者とは、「親権者または後見人」のことを言います。

委任状(保護者以外の方が同伴する場合)(PDFファイル:199KB)

(2)他のワクチンとの接種間隔について

令和4年7月22日以降、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンについて、接種間隔に関する規定が廃止され、同時に接種することが可能になりました。
その他のワクチンは、新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔をあける必要がありますので、ご注意ください。
新型コロナワクチンと他のワクチンとの間隔(PDFファイル:329.8KB)

接種を受けるときの持ち物

接種を受けるときは、次のものを必ずお持ちください。

接種券付予診票

母子健康手帳

・ お薬手帳(持っている方)

・ 保護者または同伴者の本人確認書類(健康保険証など)

・ 接種を受ける子どもの本人確認書類(健康保険証など)

・ 委任状(保護者以外の方が同伴する場合のみ)


注意事項
・ 接種後などに体調が悪くなった場合に備えて、念のため「健康保険証」をお持ちください。
・ 「母子健康手帳」は、その他の予防接種との間隔の確認や接種の記録のために使用しますので、必ずお持ちください。

母子健康手帳を紛失した場合は、袋井保健センター(0538-42-7410)または、浅羽保健センター(0538-23-9222)で再発行いたしますので、ご連絡ください。

乳幼児への新型コロナワクチン接種に関する資料

この記事に関するお問い合わせ先

袋井市ワクチン接種コールセンター

​​​​​​​電話:0538-84-7813
メールアドレス:kenkoudukuri@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください(健康づくり課)

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。