オープンデータの活用事例

更新日:2021年05月31日

袋井市が公開したオープンデータを活用したアプリやスキルを紹介します。

オープンデータを活用したアプリ一覧
No 名称 内容
1
[全国水利台帳]

全国各地の防災用の水利(災害対応用水場)を検索できます(防火水槽、消火栓、自然水利)。
また、防災設備も表示します。
詳しくはこちら(外部サイト)

【作成者】placeOn

2
[ヒナンパス]
現在地から最寄りの指定避難所へのルート案内をするアプリです。
災害ごとの避難時の注意事項を確認することもできます。
詳しくはこちら(外部サイト)
3
【5374(ゴミナシ)ふくろい】
地区ごとのごみ収集日(何日後)をごみの種類ごとに表示するアプリです。
詳しくはこちら(外部サイト)
オープンデータを活用したスキル
No 名称 内容
1
[ゴミ出しふくろい]

市内の不燃物収集の次の日程をお知らせするAmazon Echo(スマートスピーカー)の無料スキルです。
詳しくはこちら(外部サイト)

【作成者】euledge

関連リンク

オープンデータをご利用された方へ

本市のオープンデータを活用してアプリなどを作成された場合は、以下のお問い合わせ先までお知らせください。内容を確認させていただき、本ページでご紹介させていただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

ICT政策課DX推進室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋一丁目1番地の1
電話:0538-44-3106
ファクス:0538-43-2131
メールアドレス:jouhou@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください(ICT政策課)

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。