現在の位置

避難情報の名称について

避難準備情報等の名称が変更になりました

背景

平成28年台風10号による水害では、全国で死者・行方不明者が27人発生し、東北・北海道の各地で甚大な被害が発生しました。特に、岩手県の福祉施設では、「避難準備情報」の意味するところが伝わっておらず、避難に遅れが生じたため、入所者全員が亡くなりました。

名称変更について

「避難準備情報」という名称は、「要配慮者が避難を開始すべき状況」であることが分かりにくいなどの問題がありました。平成28年12月26日付け内閣府の通知により、要配慮者の適切な避難行動につなげるため、避難準備情報等の名称が変更されました。(下線部分が変更箇所)

 

変更前

 

変更後

避難準備情報

避難準備・高齢者等避難開始

人的被害の発生する可能性が高まった段階であり、要配慮者(高齢者・障がい者・妊産婦等)、特に避難行動に時間を要する者が避難行動を開始する段階。通常の避難行動ができる者は、避難準備をはじめる。

【伝達文(水害の例)】

お年寄りの方など、避難に時間がかかる方は、直ちに○○小学校に避難をしてください。その他の方も避難の準備を始めてください。

避難勧告

避難勧告

人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状況で、通常の避難行動できる者が、避難行動を開始しなければならない段階。

【伝達文(水害の例)】

○○川の水位が上昇し、今後、浸水が始まるおそれがあります。

直ちに○○小学校に避難してください。外が危険な場合は、屋内の高いところに避難してください。

避難指示

避難指示(緊急)

人的被害の発生する危険性が非常に高い又は被害が発生した状況で、避難中の住民は避難行動を直ちに完了する。避難していない住民は、直ちに避難行動に移る。いとまがない場合は、生命を守る最低限の行動をとる段階

【伝達文(水害の例)】

緊急放送!緊急放送! ○○川の堤防から水があふれる危険があります。直ちに○○小学校へ急いで避難してください。外が危険な場合は、屋内の高いところに緊急に避難して下さい。

「避難準備情報」の名称変更の詳細については、下記サイトをご覧ください(外部サイトに移動します)

[内閣府]「避難準備情報」の名称変更について(平成28年12月26日公表)

(平成29年2月 更新)

お問い合わせ先
防災課防災計画係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3360
ファクス:0538-43-2132
メールアドレス:bousai@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?