フードバンク事業(フードドライブ)にご協力ください

更新日:2021年09月16日

フードバンク事業(フードドライブ)とは

フードバンク事業

フードバンク事業とは、品質に問題のないものの、やむなく捨てられてしまう食品を無償で提供していただき、支援を必要とする人たちに対して、行政・社会福祉協議会等を通して食品を届ける活動です。

フードドライブ

フードドライブとは、家庭に眠っている食品を学校や職場・食品募集受付施設などに集めて、フードバンクに寄附する食品寄附運動のことです。

寄附していただいた食品は、行政や社会福祉協議会・支援団体を通じて、食べるものがなくて困っている方々にお渡しします。


袋井市では、平成28年1月4日に、特定非営利活動法人「フードバンクふじのくに」との間で連携確約書を取り交わし、生活困窮者に食品を提供するフードバンク事業との連携を開始しました。

新型コロナウイルスの影響による休業等で収入が減少した世帯が増加している状況の中、フードバンクに助けを求める人は多く、全国的に利用者が増えています。

「フードバンクふじのくに」を通じて食料配布を受ける方たちをより一層支援していくため、市役所・浅羽支所・社会福祉協議会にて年間を通してフードドライブを実施しています。
市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

受付場所や受付時間、寄附していただきたい食品は次のとおりです。

受付場所

  • 袋井市役所1階・ロビー(袋井市新屋1-1-1)
  • 浅羽支所1階・ロビー(袋井市浅名1028)
  • 袋井市総合健康センター「はーとふるプラザ袋井」1階・袋井市社会福祉協議会(袋井市久能2515-1)

受付時間

各受付場所の開庁、開館時間

寄附していただきたい食品

  • 賞味期限が2か月以上あるもの
  • 賞味期限が明記されているもの
  • 未開封であるもの
  • 破損で中身が出ていないもの
  • お米は常識の範囲で古くないもの
  • 缶詰、瓶詰、インスタント食品、調味料など常温で保存ができるもの

【注意】生鮮食品、アルコール、サプリメント、もち米、塩、砂糖、防災用保存水、健康食品、介護食品はお預かりすることができません。 

8月フードドライブチラシ

食品の寄附をありがとうございます。

令和2年度は合計2,633.4キログラムの食品を寄附いただき、「フードバンクふじのくに」へ寄贈しました。引き続きご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

しあわせ推進課社会福祉係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3121
ファクス:0538-43-6285
メールアドレス:shiawase@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください(しあわせ推進課)

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。