部活動地域移行推進協議会

更新日:2023年09月15日

令和5年度第2回部活動地域移行推進協議会(令和5年9月14日)

第2回部活動地域移行推進協議会  学校部活動の地域連携・移行に向けて「令和5年度第2回部活動地域移行推進協議会」を令和5年9月14日(木曜日)に開催しました。

  第2回協議会では、「児童・生徒・保護者・顧問を対象としたアンケート調査結果(令和5年6月実施)」、「受け皿確保のための関係団体との協議結果」、「部活動指導員・外部指導者の任用状況」、「中学校管理職・部活動顧問等との情報交換結果」を共有し、地域連携・移行に伴う課題として、「生徒の志向等の状況に合わせた受け皿確保の方法」、「費用負担の考え方、経済的困窮世帯への経済支援」などについて協議しました。

 

【協議結果】

「生徒の志向等の状況に合わせた受け皿確保」について

  • 現状の部活動やクラブチーム等の活動実態を踏まえた上で、地域連携・移行を進めるため、スポーツの種目ごと・文化芸術の種類ごと(市内中学校設置:運動部11種目、文化部8種類)に具体的な話合いをする必要性が示された
  • 市スポーツ協会、市文化協会のほか、少年団の指導者や中学年代のクラブチームの指導者等に参加を呼びかけ、種目ごと・種類ごとに検討の場を設けていく

「費用負担の考え方、経済的困窮世帯への経済支援」について

  • 地域連携・移行後の費用負担の考え方については、原則受益者負担とするものの、経済的困窮世帯への支援が必要との意見が出され、協議を継続していくこととした

令和5年度第1回部活動地域移行推進協議会(令和5年5月18日)

令和5年度第1回部活動地域移行推進協議会

  学校部活動の地域連携・移行に向けて、スポーツ協会、施設管理者、教育関係者等で構成される協議会を発足し、第1回協議会を令和5年5月18日(木曜日)に開催しました。

  第1回協議会では、「部活動地域連携・移行の経緯」、「袋井市での取り組み」、「袋井市の部活動の現状」を共有し、「実施方針」や「アンケート」等について協議し、以下の実施方針が決定しました。

  今後は、部活動の現状、関係者の意向を確認し、部活動の地域連携・移行を進めていくため、6月に生徒・保護者・教員・児童を対象としたアンケートを実施予定です。

 

【実施方針】

1-子どもたちの思いを第一に

2-持続可能な実施体制

3-まずは既設の部活動から

4-まずは休日の活動について

5-様々な形態(段階的整備)で

6-指導者は教員以外の者を確保

 

<当日の委員からの意見>

  • ●学校でできること、地域でできることを共有して子どもたちのニーズに応えたい
  • ●スポーツ協会競技部など受け皿になりえるものはある
  • ●地域移行となった場合でも、活動場所は学校施設が望ましい
  • ●部活動の状況が地域に浸透していない、もっと発信して欲しい

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課魅力ある部活動推進室

〒437-0013
静岡県袋井市新屋1-2-1
電話:0538-86-3122
メールアドレス:gakkou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください(学校教育課)

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。