子ども医療費助成

更新日:2021年05月31日

助成対象者の方へ(保護者等) 

  • 令和2年10月1日から、受給者証を更新します。今回送付する受給者証は「水色」です。
  • 令和3年4月1日から、新たに小学生となるお子様を対象とし、受給者証を「乳幼児用」から「小学生以上用」に切り替えます。3月末頃送付しますので、ご確認ください。
  • 有効期限の切れた受給者証は、受診履歴を確認することがありますので1年間保管をお願いします。
  • 令和2年10月1日から、受給者証を更新します。今回送付する受給者証は「水色」です。
  • 令和3年4月1日から、新たに小学生となるお子様を対象とし、受給者証を「乳幼児用」から「小学生以上用」に切り替えます。3月末頃送付しますので、ご確認ください。
  • 有効期限の切れた受給者証は、受診履歴を確認することがありますので1年間保管をお願いします。

対象者 

袋井市に住民登録があり、健康保険に加入されている高校生年代までの子ども(高校生年代とは、在学の有無に関わらず18歳に達する日以後の最初の3月31日までの子ども)

注意:就職や結婚している方も対象となります。

助成内容 

助成内容
対象者 未就学児 小中学生・高校生等
入院 無料 無料
通院 無料 1回500円、月に4回まで、5回目以降は無料
  • 医療費から保険給付の額を控除した額が対象です。
  • 保険の対象とならないものや入院時食事代は対象外です。
  • 学校でのケガなど、スポーツ振興センターの災害共済給付の対象となる方はそちらを優先してください。

助成の方法 

未就学児

毎回、必ず「受給者証」と「健康保険証」を医療機関の窓口に提示してください。医療機関からの請求に基づき、市が医療機関に医療費を支払います。

小中学生・高校生等

未就学児と同様に、毎回、必ず「受給者証」と「健康保険証」を医療機関の窓口に提示してください。自己負担がありますので、回数に応じて医療機関の窓口でお支払いください。

出生や転入した時の受給者証交付申請に必要な物 

  1. マイナンバーの通知カードもしくは個人番号カード
  2. 運転免許証等の本人確認書類
  3. 健康保険証(子どもの健康保険証、出生の場合で子どもの保険証が未発行の場合は被保険者の健康保険証)
受給者証交付後、以下の場合は届け出が必要です。
  • 市内で住所を変更した場合 ◇受給者証をお持ちください。
  • 加入保険が変わった場合 ◇新しい保険証をお持ちください。
  • 子どもが結婚や就職をした場合 ◇受給者証と子どもの保険証をお持ちください。
  • 転出された場合 ◇受給者証は使えませんので、直ちに返却してください。

その他 

県外で受診した場合や、受給者証を忘れた場合で市へ払い戻しを申請する場合は以下の物をお持ちください。

申請に必要な物

  1. 受給者証
  2. 子どもの健康保険証
  3. 領収書(受診者名、医療機関名、保険点数が記載されているもの。レシート不可)
  4. 通帳またはキャッシュカード【ゆうちょ銀行は振込先が明記された通帳】
これに加え、以下の書類が必要になります。
一般診療 (10割で支払った場合) 領収書(コピー可) 保険者からの支給状況がわかるもの(支給決定通知書など) ※ 事前に保険者(加入している健康保険)に申請し、    7割分または8割分の返金を受けてから、市へ申請してください。
公費負担医療  利用している公費負担医療を証する書類(受給者証など)
補装具 領収書(コピー可) 意見書 保険者からの支給状況がわかるもの(支給決定通知書など)

パンフレット 

申請書ダウンロード 

この記事に関するお問い合わせ先

しあわせ推進課家庭福祉係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3184
ファクス:0538-43-6285
メールアドレス:shiawase@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。