公有地の拡大の推進に関する法律について

更新日:2021年05月31日

公共事業の円滑な実施のための土地の先買い制度についてお知らせします。

1 目的

公共事業の円滑な遂行のため、必要な用地の先行取得が必要な場合に、公有地の拡大の推進に関する法律により、一定規模以上の土地取引がある場合に事前届出・申出義務を課して、地方公共団体等に情報を与え、優先的に買取りの協議を行う機会を付与する制度です。

次の場合には、届出、申出が必要です。

2 内容

(1) 公有地拡大の推進に関する法律第4条の届出

次に掲げる土地を有償で譲渡しようとする場合

ア 都市計画施設の区域内に所在する200平方メートル以上の土地

イ 都市計画区域内に所在する土地の内、道路区域、都市公園予定地、河川予定地、土地区画整理事業等で200平方メートル以上の土地

ウ 10,000平方メートル以上の土地

(2) 公有地拡大の推進に関する法律第5条の申出

ア 100平方メートル以上の土地の買取を希望する場合

3 共通添付書類

・位置図(25,000分の1程度の図面)

・案内図(2,500分の1程度の図面)

・公図写しなど地番及び境界を示したもの(500分の1程度の図面)

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課まちづくり計画室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3122
ファクス:0538-44-3145
メールアドレス:toshikei@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。