土採取等の届出制度について

更新日:2021年05月31日

土採取等を行う場合には、届出が必要です

建築目的の開発行為等の対象とならない土採取等の事業を行う場合、静岡県土採取等規制条例により土砂の崩壊、流出等による災害を防止するとともに、跡地の緑化等の整備を図るため、土の採取等を行う者に対し必要な規制を行うとともに、届出が必要です。

  1. 規制の対象となる行為 
    土を採取し他へ搬出する場合のほか、土地の形状を変更する行為を全て含みます。
  2. 対象から外れるもの
    (1) 国、県、市などが行う土の採取等
    (2) 都市計画法、森林法など法令に基づく許可・認可・届出に係る土の採取等
    (3) 面積が1,000平方メートル未満かつ土量が2,000立法メートル未満のもの
  3. 届出手続
    土採取等に着手する日の30日前までに届出をしてください。届出先は対象面積により以下のとおりです。
    (1) 1ヘクタール未満の場合:袋井市役所都市計画課へ
    (2) 1ヘクタール以上の場合:袋井土木事務所維持管理課へ
  4. 罰則
    静岡県土採取等規制条例に違反した者は、内容に応じ罰金に処せられます。 

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課まちづくり計画室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3122
ファクス:0538-44-3145
メールアドレス:toshikei@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。