不在者投票について

更新日:2022年06月23日

不在者投票について説明します。

不在者投票とは?

期間中留守にする方

出張や用事などで、他市区町村に滞在しており、選挙期間中投票所での投票ができない方は、投票用紙などをあらかじめ請求することにより、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

【投票の手順】

  1. 「宣誓書兼投票用紙等交付請求書」を記入(請求者直筆)し、選挙管理委員会へ郵送または直接提出し、投票用紙等を請求する。
  2. 投票用紙等を受領する(郵送により送付します)。
  3. 滞在先の選挙管理委員会で投票する。

不在者投票の電子申請について

不在者投票の申請はマイナポータル「ぴったりサービス」にて電子申請が可能です。(マイナンバーカードが必要です。)

QRコード

施設に入院(入所)中の方

不在者投票施設に指定されている病院や老人ホームに入院・入所している方は、その施設で投票ができます。施設の管理者にお申し出ください。

【投票ができる市内の病院・施設】

病院

聖隷袋井市民病院、袋井みつかわ病院

養護老人ホーム

可睡寮

特別養護老人ホーム

明和苑、萩の花、ディアコニア、萬松の里、紫雲の園、ふくろいゆうあいの里

身体に障がいのある方

重度の障害がある方や介護が必要な方で、投票所に行けない方は郵便で投票できます。

郵便で投票する場合は、選挙の期日前4日までに市選挙管理委員会に「郵便投票証明書」を添えて投票用紙を請求してください。

対象(次のいずれかに該当する方)

  1. 身体障害者手帳または、戦傷病者手帳をお持ちで、両下肢や内臓機能などに一定以上の障害がある方
  2. 介護保険法上の要介護者で、要介護状態区分が要介護5である方

代理記載制度

郵便等投票の際、代理の方が投票用紙に記載できます。

対象(郵便等投票対象者で、次の1.または2.に該当する方)

  1. 身体障害者手帳をお持ちの方で、上肢または、視覚の障害の程度が1級の方
  2. 戦傷病者手帳をお持ちの方で、上肢または、視覚の障害の程度が特別項症から第2項症までの方

※郵便等投票を希望する方は、あらかじめ市選挙管理委員会への届け出が必要になりますので、お問い合わせください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

袋井市選挙管理委員会
(袋井市役所総務部総務課行政係内)

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3100
ファクス:0538-43-2131
メールアドレス:soumu@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください(総務課)

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。