現在の位置

市民向け生活支援情報(新型コロナウイルス関連)

新型コロナウイルス感染症に関する情報についてはこちら
事業者向け情報ついてはこちら
農業者向け情報についてはこちら

新型コロナウイルス支援制度ナビ 
 簡単な質問に答えることで、利用できそうな支援制度を見つけることができます


 

【目次】
補助
給付金等
貸付制度
食料
補助金
納付猶予・減免など
運動・健康管理
各種相談窓口
市民活動支援交付金

 

【更新履歴】直近3日分

2021年1月15日更新
国民健康保険の傷病手当金適用期間の延長
後期高齢者医療の傷病手当金適用期間の延長

2020年12月28日更新
市民の暮らし支援の概要の更新
高齢者等へのPCR検査の実施

2020年10月2日更新
・袋井ふるさと農産物応援便(第2弾)の申込開始
・住宅リフォーム工事費用補助金の申込開始
産後ママ安心サポート事業の開始

市民の暮らし支援の概要(12月25日更新)

市民支援チラシ

PDF:559KB

補助

高齢者等へのPCR検査(12月28日更新)

新型コロナウイルス感染症に感染した場合に重症化するリスクが高い65歳以上の方と、64歳以下で基礎疾患(慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患)を有する方のうち、希望する方はPCR検査を受けられます。

高齢者等へのPCR検査

産後ママ安心サポート事業

新型コロナウイルス感染症の影響により、出産後に家族からの支援が受けられないなど、育児支援を必要とする方を対象に、「ふくろいファミリーサポートセンター」で行っている育児事業を利用する際の利用料を補助します。

産後ママ安心サポート事業

給付金等

ひとり親世帯臨時特別給付金(再支給分) 

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯に大きな負担が生じていることを踏まえ、「ひとり親世帯臨時特別給付金」を支給していますが、生活実態が依然として厳しい状況に直面していることから、2回目の給付金(基本給付のみ)を支給します。

ひとり親世帯臨時特別給付金(再支給分)

小学校休業等対応支援金【厚生労働省】

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金。(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金【厚生労働省】

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金

国民健康保険の傷病手当金

袋井市国民健康保険に加入している方が、新型コロナウイルス感染症に感染する又は発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のため労務に服することができなかった期間、傷病手当金を支給します。(個人事業主、フリーランスは除きます。)※適用期間は令和2年12月31日まででしたが、令和3年3月31日までに期間を延長しました。詳細は、下記リンク先をご参照ください。

国民健康保険の傷病手当金(1月15日更新)

後期高齢者医療の傷病手当金

後期高齢者(75歳以上の方)が、新型コロナウイルス感染症に感染する又は発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のため労務に服することができなかった期間、傷病手当金を支給します。(個人事業主、フリーランスは除きます。)※適用期間は令和2年12月31日まででしたが、令和3年3月31日までに期間を延長しました。詳細は、下記リンク先をご参照ください。

後期高齢者医療の傷病手当金(1月15日更新) 

住居確保給付金

離職により住居を喪失又はそのおそれのある方へ
住居確保給付金とは、離職者であって就労能力及び就労意欲のある方のうち、住宅を喪失している方又は喪失するおそれのある方を対象として住宅費を支給するとともに、就労支援等を実施し、住宅及び就労機会の確保に向けた支援を行う制度です。詳細は、下記リンク先をご参照ください。

住居確保給付金のご案内

【お問い合わせ・申し込み先】

袋井市社会福祉協議会
電話 0538-43−3020

光熱水費給付金

光熱水費給付金とは、失業や収入の大幅な減少などにより、電気、ガス、水道料金の支払いが困難な世帯に光熱水費相当額を3か月分給付します。給付には、世帯での収入基準や資産基準があります。(申請期限令和2年12月28日まで)

【お問い合わせ・申し込み先】
袋井市社会福祉協議会
電話 0538-43−3020

貸付制度

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度について、ご案内します。

この貸付制度は、厚生労働省の要綱に基づき、他の貸付制度が利用できない低所得世帯、障がい者世帯又は高齢者世帯に対し、資金の貸付けと必要な相談・支援を行っております。
今回、この制度に特例を設け、新型コロナウイルスの影響による休業や失業など生活に困窮する世帯に必要な資金として、「緊急小口資金」「総合支援資金」の貸付を行っています。貸付にあたって個別の要件がありますので、詳細は、下記リンク先をご参照ください。

生活福祉資金貸付制度

【お問い合わせ先】

袋井市社会福祉協議会
電話 0538-43−3020

生活応援資金貸付制度

この貸付制度は、失業や収入の大幅な減少などにより、一時的な生活資金が必要な世帯に20万円までの貸付を行います。(申請期限令和2年12月28日まで)

【お問い合わせ・申し込み先】
袋井市社会福祉協議会
電話 0538-43−3020

労働金庫(ろうきん)生活支援特別融資

労働金庫(ろうきん)では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響に伴う生活支援として特別融資を行っていますの。詳しくは、下記リンク先をご参照ください。

労働金庫(ろうきん)生活支援特別融資のご案内

食料

フードバンクの利用方法

フードバンクとは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品を、生活困窮等の理由により食べ物に困っている方に提供する社会福祉活動です。
利用を希望する方は、しあわせ推進課生活福祉係にてご相談いただければ、職員がフードバンク事務局へ申込みいたします。数日で食料品が届きますので、しあわせ推進課窓口にて受取りいただけます。

フードバンクふじのくに

【お問い合わせ・申し込み先】

しあわせ推進課生活福祉係
電話:0538-44-3119
ファクス:0538-43-6285

補助金

テレワーク対応リフォーム補助制度

静岡県では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「新しい生活様式」の定着を図るため、既存住宅におけるテレワークを始めとした「新しい生活様式」に対応したリフォーム工事に係る経費(消費税含む)に対して、その費用の一部を補助します。

テレワーク対応リフォーム補助制度

猶予・減免

市税の徴収猶予制度の特例

新型コロナウイルスの影響により収入に相当の減少があり、市税を一度に納付することが困難な方は、1年間、徴収の猶予(無担保、延滞金なし)を受けることができます。詳しくは、下記リンク先をご参照ください。

納税の猶予制度

国民健康保険税等の減額制度

新型コロナウイルス感染症の影響により、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、介護保険料の納付が困難となった場合、要件を満たす方については、保険税や保険料の免除、または一部が減額されます。

国民健康保険税の減額制度

後期高齢医療保険料の減免制度

介護保険料の減額制度

水道料金・下水道使用料の支払い猶予

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、収入が大幅に減少した等の事情により水道料金・下水道使用料のお支払いが困難な方につきましては、お支払い期限の猶予など、納付に関するご相談をお受けします。詳しくは、下記お問い合わせ先へご連絡ください。

【お問い合わせ先】

袋井市役所 水道課 総務経理係
電話 0538-23-9214
ファクス 0538-23-9237

国民年金保険料の免除制度

令和2年2月以降、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した場合、国民年金保険料の免除もしくは納付猶予となる場合があります。詳しくは、下記リンク先をご参照ください。

国民年金保険料の免除制度

運動・健康管理

園児向け動画 メロンキッズ

子どもたちが園生活や先生を身近に感じる機会となるよう、ダンスや手遊び、折り紙などの動画を紹介します。ぜひお子さんと一緒にご覧ください。

園児向け動画 メロンキッズ

自宅でできる運動動画サイト 

外出自粛による運動不足解消のため、自宅でできる体操やエクササイズなどの動画をご紹介します。

自宅でできる運動動画サイト

親子でできる運動

外出自粛による運動不足解消のため、親子でできるうんどうあそびをご紹介します

親子でできる運動

「#2961(ふくろい)ウオーク」による健康管理

「#2961(ふくろい)ウオーク」は、「歩く(歩数)」を主として、ポイントを貯め、体温や体重、睡眠時間などの情報を入力し日々の体調管理ができるアプリです。
外出や運動機会が制限される中ですが、日々の体調管理や健康づくりにお役立てください。

「#2961(ふくろい)ウオーク」による健康管理

各種相談窓口

多言語相談ホットライン

9月1日より、新型コロナウイルス多言語相談ホットラインを作りました。コロナウイルスにかかっているか不安な人は電話をしてください。電話をするのにお金はかかりません。詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

多言語相談ホットライン

オンライン健康相談

新型コロナウイルス感染症の影響で、外出を控えている方が、保健師や管理栄養士等とお互いの顔を見ながら安心して相談できるようにオンラインでの相談をはじめました。詳しくは、下記リンク先をご参照ください。

オンライン健康相談

DV(ドメスティックバイオレンス)相談

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛や休業などが行われている中、生活不安やストレスなどにより、配偶者等から暴力(DV)の増加や深刻化が懸念されており、内閣府が、DVの新たな相談窓口として「DV相談+(プラス)」を開設しました。

DV(ドメスティックバイオレンス)相談窓口

妊婦の方への相談窓口

静岡県では、妊婦の方への相談窓口を設置し、出産場所の確保等の不安に応じております。ぜひご活用ください。

妊婦の方への相談窓口

子育ての総合相談

子育て世代包括支援センターでは、 新型コロナウイルス感染拡大防止対策をとりながら、妊娠から出産、子育て期までの身近な相談に応じております。一人で悩まず、まずは一度ご連絡ください。

子育ての総合相談窓口 

ふくろい健康保健室

市内14か所のコミュニティセンター(旧公民館)で健康相談などを実施しています。新型コロナウイルス感染症の影響でストレスや健康が心配な方は、ぜひご利用ください。

ふくろい健康保健室

市民活動支援交付金

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている市民生活を支援する活動を応援する制度を創設しました。

袋井市新型コロナウイルス感染症対応市民活動支援交付金

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。