市民向け生活支援情報(新型コロナウイルス関連)

更新日:2021年06月18日

簡単な質問に答えることで、利用できそうな支援制度を見つけることができます

【更新履歴】直近3日分

2021年6月1日更新
後期高齢者の傷病手当金の適用期間延長
国民健康保険の傷病手当金の適用期間延長

2021年4月16日更新
市民の暮らし支援の概要の更新

2021年4月6日更新
国民健康保険の傷病手当金適用期間の延長

市民の暮らし支援の概要(4月16日更新)

市民向け支援の概要

補助

高齢者等へのPCR検査

新型コロナウイルス感染症に感染した場合に重症化するリスクが高い65歳以上の方と、64歳以下で基礎疾患(慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患)を有する方のうち、希望する方はPCR検査を受けられます。

産後ママ安心サポート事業

新型コロナウイルス感染症の影響により、出産後に家族からの支援が受けられないなど、育児支援を必要とする方を対象に、「ふくろいファミリーサポートセンター」で行っている育児事業を利用する際の利用料を補助します。

給付金等

ひとり親家庭応援給付金 (4月1日更新)

市が独自に、児童扶養手当受給世帯などのひとり親家庭に対し、1世帯あたり3万円の給付金を支給します。対象者等の詳細は下記のリンクをご参照ください。

高等教育の修学支援新制度【文部科学省】 (4月1日更新)

住民税非課税世帯およびそれに準じる世帯、家計が急変した学生を対象に、大学・短期大学・高等専門学校・専門学校への入学金と授業料の減免や、給付型奨学金を支給します。詳細は下記のリンクをご参照ください。

小学校休業等対応支援金【厚生労働省】

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金。(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金

国民健康保険の傷病手当金

袋井市国民健康保険に加入している方が、新型コロナウイルス感染症に感染する又は発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のため労務に服することができなかった期間、傷病手当金を支給します。(個人事業主、フリーランスは除きます。)
※適用期間は令和3年3月31日まででしたが、令和3年9月30日までに期間を延長しました。(6月1日更新)詳細は、下記リンク先をご参照ください。

後期高齢者医療の傷病手当金

後期高齢者(75歳以上の方)が、新型コロナウイルス感染症に感染する又は発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のため労務に服することができなかった期間、傷病手当金を支給します。(個人事業主、フリーランスは除きます。)
※適用期間は令和3年6月30日まででしたが、令和3年9月30日までに期間を延長しました。(6月1日更新)詳細は、下記リンク先をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免

新型コロナウイルスの影響により、事業収入等が減少し、国民健康保険税(以下、保険税)の納付が困難となった場合、次の要件を満たす方については申請により保険税が免除、または一部が減額されます。詳細は、下記リンク先をご参照ください。

住居確保給付金

離職により住居を喪失又はそのおそれのある方へ
住居確保給付金とは、離職者であって就労能力及び就労意欲のある方のうち、住宅を喪失している方又は喪失するおそれのある方を対象として住宅費を支給するとともに、就労支援等を実施し、住宅及び就労機会の確保に向けた支援を行う制度です。詳細は、下記リンク先をご参照ください。

【お問い合わせ・申し込み先】

袋井市社会福祉協議会
電話 0538-43−3020

光熱水費給付金

光熱水費給付金とは、失業や収入の大幅な減少などにより、電気、ガス、水道料金の支払いが困難な世帯に光熱水費相当額を3か月分給付します。給付には、世帯での収入基準や資産基準があります。(申請期限令和2年12月28日まで)

【お問い合わせ・申し込み先】
袋井市社会福祉協議会
電話 0538-43−3020

貸付制度